新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年01月12日 更新 

説教の放送はこちら

箇所

 直              訳

02 01 ・私は願い続けている  そして あなた方らを 知っている事を どんなに大きい 競争を 私が持ち続けている 上に あなた方 そして その 中で ラオデキヤ そして どんなに大きい 無い 彼らが見ている その 顔を 私の 中で 肉、
02 ・為に 彼らを傍に呼ばされる その 心等は 彼らの、 接合(推論)するらは 中で 愛 そして 中へ 全て 富 その 十分に身につけ(確信す)る その 了解(理解)する、中へ 特定知識 その 奥義の その神の、キリストの、
03 ・中で 所 彼らがであり続けている 全ては その 倉庫ら その智恵の そして 知識の 隠されたらの 。
04 ・この事は 私は言い続けている 為に 誰も無い あなた方を 彼が傍勘定(迷わ)し続ける 中で もっともらしい言葉。 
05 ・もし そして その 肉に 私は不在であり続けている、 反対に その 霊に 共に あなた方 私は存在し続けている、喜んでいるは そして 見ているは あなた方の その 順番を そして その 堅固は その 中へ キリスト 信頼の あなた方の。  
06 ・のように そういうわけで あなた方は受け取った その キリストを イエスを その 主を、中で彼 あなた方は歩き続けろ、
07 ・根を下ろされたらは そして 上に建てられたらは 中で彼 そして 確証させられたらは (中で) その 信頼  と同じように あなた方が教えられた、 溢れ出ている等は 中で 感謝。
08 ・あなた方は見続けている 無い 誰か あなた方を 彼が確かにである その から奪い取ったは 通して その 智恵 そして 虚の 欺きの 下に その 渡すことを その 人間らの 、下に その 日時計の蔭線(初歩的) その 秩序(世界)の そして 所の 下に キリスト。 
09 ・それは 中で 彼 彼が中に住み続けている 全て その 満たされたものは その 神の性質の 体を持った、
10 ・そして あなた方はあり続けろ 中で 彼 一杯にされたらは 、する所は 彼がであり続けている その 頭 全ての 支配の そして 権限の、
11 ・中で ところ そして あなた方は割礼をされた 割礼に 手で作られないに 中で その 脱ぎ捨てる事 その 体の その 肉の 、中で その 割礼 その キリストの 、
12 ・一緒に葬らされたらは 彼に 中で その 浸す、中で 所に そして あなた方は共に甦えらされる 通して その 信頼 その 内在力の その神の その 甦えらせたの 彼を 出て その 死者。  
13 ・そして あなた方を 死人らを で在ったらを その 傍へ落ち去る(背教)らに そして その 包皮に その肉の あなた方の、 彼が共に生かした あなた方を 共に 彼、好意を示したは  あなた方に 全てを その 傍へ落ち去る(背教)らを 、 
14 ・拭い去ったは その 下に あなた方 契約写本を その 意見らに 所は (その) 彼がであり続けている 反対するは あなた方に、そして 彼を 彼が取り去った 出てその 真ん中 釘付けたは 彼を その 十字架に。
15 ・武装解除は  その 原始の そして その 権限を 彼が見せ物にした 中で 公然 さらし者にして引き回すは  彼らの 中で 彼。 
16 ・無い そういうわけで 誰か あなた方らを 彼が裁き続けろ 中で 食物 そして 中で 飲み物 それとも 中で 分け前等 祭りの それとも 新月の それとも 安息らの。 
17 ・所は 彼がであり続けている 影 その 将に在ろうとしているらの 、その また 体 そのキリストの。 
18 ・一つも無い あなた方らを 彼が悪く審判しろ 願うは 中で 低い心 そして 信心(お勤め)に その 天使ら 、所は 彼は見ている 入会後の初奥殿入り、根拠無しに 慢心するは 下に その 理性 その 肉の 彼の、 
19 ・そして 無い 強く在るは その 頭を、 出て 所の 全て その体を 通して その 唖ら そして 、つなぎ合わせるものらの 豊かに供給されているは そして 共に接合されているは 彼が増加させ続けている  その 増加を その神の。  
20 ・もし あなた方が死んだ 共に キリスト から その 日時計の蔭の線(初歩) その 秩序(世)の 、何故 様に 生きているらは 中で 秩序(世) あなた方は勅令に従い続けている、
21 ・無い あなたが縛る またも無い あなたが食べた も無い あなたが触れた 、
22 ・所は 彼がであり続けている 全ては 中へ 腐敗している その 濫用 、下に その 戒めら そして 教えの内容の その人間らの?
23 ・する所の者らは誰でも 彼がであり続けている 言葉を 一方 持っているらを 智恵 中に 自己意思奉仕 そして 低い心に そして 物惜しみ無しに 体の、 無い 中で 価格 誰か 方に 充満 その 肉の。 

2005年01月12日