新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年01月12日 更新 

説教の放送はこちら

直  訳

Act 28 01 ・そして 救出されたらは その時 私達は気付いた それは メリテ その 島 彼が呼ばされている。 
02 ・する所らが も 野蛮人ら 彼らは差し出していた 所の その 打ち当ったを 人間愛らを 私達を、 結び付けたらは そして 火を 彼らは自分の方へ受け取った 全て等を 私達を 通して その 一雨 その 突然やって来たを そして 通して その 風。    
03 ・集めたの も その パウロの 枯れ枝らの あるものを 多数 そして 上に置いたの 上に その火、 マムシは から その 熱さの 出てきたは 下に付く その 手の 彼の。 
04 ・の様に も 彼らは見た その 野蛮人らは ぶら下がっているを その 獣を 出てその 手 彼の、方に 互い等 彼らは言っていた、全く 人殺し 彼がであり続けている その 人間 これは 所を 救出されたを 出て その 海 その 正義は 生きる事を 無い 彼は許した。 
05 ・その 一方 そういうわけで 払い落としたは  その 獣を 中へ その 火 彼は受けた 何も無い 悪を。
06 ・その も 期待していたらは 彼を 将に有る事 満たされる事 それとも 下に落ちる事 突然に 死を。 上に 多く も 彼らの 期待していたらの そして 見る等の 何も無い 場違いの 中へ 彼の 起こる事を 、変更したらは 彼らは言っていた 彼を である事 神。
07 ・中で も その 関して その 所 それを 彼が手近にあった 場所ら その 第一に その 島の 名前を ポルピオ、する所は 暖かく受け入れたは 私達を 3 日らの 親切に 彼は宿を与えた。 
08 ・彼が起きた も その 父を その ポプリオの 高熱らに そして 赤痢に 一緒に持っているを 病気で寝ている事、方に 所を そのパウロ 入ったは そして 祈ったは 上に置いたは その 手らを 彼に 彼が治した 彼を。 
09 ・この事の も 起こっての そして その 残されたらは その 中で その島 持ったらは 病気等を 彼らは来ていた そして 彼らは癒されていた。
10 ・その そして 多くの 代金を 彼らは値段をつけた 私達を そして 上に導いたらに 彼らは上に置いた その 方に その手らを。
11 ・後に その 3 月 私達は上に導かれた 中で 舟 冬を過ごしたに 中で その島 アレキサンドリア、記号を帯びたに デイオスクーロイス(ゼウスの双子=船乗の守護神)。 
12 ・そして 下に導かれたらは 中へ  その スラクサス 私達は上に留まった 日々らを 3を、 
13 ・そこから 行き巡ったらは 私達は海岸に下りた 中へ レギオン。 そして 共に 1を 日を 上に在ったの 南風の 二日目らは 私達は来た 中へ ポテイオルス 、
14 ・所の 見つけたらは 兄弟らを 私達は側に呼ばされた 側に 彼ら 上に留まる事 日々を 7。 そして この様にして 中へ その ローマ 私達は来た。
15 ・そして そこから その 兄弟らは 聞いたらは それを 関して 私達の 彼らが来た 中へ 会うこと 私達を 迄 アッピウ フオルー そして トリオーン タベルノーン、するところ等を 見ていたは その パウロは 感謝したは その神に 彼は取った 勇気を。 
16 ・その時 も 私達は入った 中へ ローマ、彼は許可された そのパウロに 留まる事 下に 自分自身 共に その 見張っているに 彼を 兵士に。
17 ・彼が起きた も 後に 日々ら 3 共に集める事 彼を その いるらを その ユダヤらの 第一らを。共にやって来たらの も 彼らの 手 彼は言っていた 方に 彼ら、 私は 男らよ 兄弟らよ、 何も無い 面前に 行ったは その 民に それとも その 異邦人らに その 先祖等に 鎖は 出て エルサレム 私が引き渡された 中へ その 手ら その ローマらの、
18 ・するところのものは誰でも 取り調べたらは 私を 彼らは意図していた 開放する事 通して その 一つも無い 原因となる 死の 存在する事 中に 私。
19 ・言い逆らっているらの も その ユダヤらの 私が必要にさせられた 上に呼ぶ事 カイザル、無い 所の その 異邦人 私の 私が持っている 何か 告訴する事。
20 ・通して この事 そういうわけで その 原因となる 私が側に呼んだ あなた方を 見る事 そして 話かける事、 のために そして その 希望は その イスラエル その 鎖を このようなを 私が巻き付けられている。
21 ・その も 方に 彼を 彼は言った、私達は も無い 書かれた 関してあなた 私達が受け入れた から その ユダヤ、 も無い 到着したが 何か その兄弟らの 知らせを それとも 彼が話した 何か 関して あなたの 悪を。
22 ・私達は価値ありと認め続けている も 側で あなた 聞く事 所の あなたが思いを抱き続けている、 関して 一方 そして その 分派の この様な 知っている人を 私達に 彼がである それは 至る所で 彼が逆らって言わされ続けている。
23 ・任命されているらは も 彼に この日を 彼(ら)が来た方に 彼 中へ その 旅人を親切にもてなすを より多くらは 、するところ等に 彼が遺棄(解き聞か)している 動かぬ証拠を上げているは その 王国 その 神の 承服させているは も 彼らを 関して その イエス から も その 法律 モーセの そして その 預言者らの から 関して 迄 夕方まで。
24 ・そして その 一方 彼らが承服している その 言わされている等に 、その も 彼らが不信頼している。
25 ・不調和らが も であるらが 方に 互いに 彼らは釈放されていた 、言っているの その パウロの  言葉は 1 それは 良い その 霊 その 聖は かれが言っている 通して ヘザイウー その 預言者の 方に その 父らを あなた方の  
26 ・言っているは、あなたは行かされろ 方に その 民 この そして あなたは言え、聞く事 あなた方は確かに聞く そして 無い 決して あなた方が了解する、そして 見ている等は あなた方は確かに見る 無い 決して あなた方は味わう(識別する)。  
27 ・彼が太くされる そして その 心が その 民の この、そして その 耳らに 重く 彼らは聞く、そして その 目らは 彼らの 彼らは目を閉じた。決してない 彼らが見る その 目よに そして その 耳らに 彼らが聞く そして その心に 彼らが了解した そして 彼らが立ち返る 、そして 私が確かに癒す 彼らを。
28 ・知られている そういうわけで 彼をあらせろ あなたに それは その 異邦人らに 彼が使いに出された この その 救いを その神の。 彼らは そして 彼らは確かに聞く 。   
30 ・彼は中に留まった も 2年 全て 中で自分の 借家、そして 彼は受け入れていた 全て等を その 中へやって来るらを 方に 彼、  
31 ・宣言していたは その 王国 その神の そして 教えていたは  その 関して その 主 イエス キリスト  共に 全ての 率直  妨げられることなく。

 

2005年01月12日