新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年01月12日 更新 

説教の放送はこちら

箇所

 直              訳

25 01 ・フエスト そういうわけで 下ったは その 属領に  後に 3  日ら 彼は登った  中へ エルサレム 離れて  カイザリヤ、
02 ・彼らは現した も 彼に その 大祭司ら そして その 第一らの その ユダヤらの 下に そのパウロ 、そして 彼らは側に呼んでいた 彼を 
03 ・要求している等は のために 下に 彼ら この様に 彼は呼びにやった 彼を 中へ エルサレム、 待ち伏せを 行っている等が 取る事 彼を 下に その 道。
04 ・その 一方 そういうわけで  フエストは 彼は答えさせられた 監視される事を  その パウロを  中へ カイザリア 、自分を も 将に在ろうとしている事 中へ 迅速 出ていく事。
05 ・その そういうわけで 中で あなた方 、彼が言明し続けている 内在力あるら 下るら  もし 何か 彼が在り続けている 中で その 男 場違いを 彼らが告訴し続けろ 彼の 。 
06 ・時を過ごしたは も 中で 彼ら 日々 無い より多くの 8 それとも 10、下ったは  中へ カイザリヤ、 その 翌日 座ったは 上に その 階段壇(裁きの玉座) 彼は指令した そのパウロを 導かされる事。  
07 ・到着させられたの  も 彼の 彼らが周りを囲んで立った 彼を その から エルサレムらの 下って来たらが ユダヤ人らが 、多く そして 重い 告訴内容を 持って下りたは  所等は 無い 力が在っていた 展示する事、
08 ・その パウロの 弁明しているの  それは も無い 中へ その 宮 その ユダヤらの も無い 中へ その 神殿 も無い 中へ カイザル  何か 私が罪した。  
09 ・その フエストは も 願ったは その ユダヤらに 恵みを 下に置く事 答えさせられたは その パウロに 彼が言った、 あなたは願い続けている 中へ エルサレム 登ったが そこで 関して この事ら 裁かれる事 上に 私?  
10 ・彼は言った も そのパウロ 、立っているは 上に その 階段壇(裁きの玉座) カイザル 私は在り続けている、 所の 私に 彼が必要され続けろ 裁かされる事。ユダヤらを 一つも無い 私が不義を行っていた 、様に そして あなたが より立派に あなたが知り続けている。 
11 ・もし 一方 そういうわけで 私が不義を行い続けている そして 価値がある 死の 私が苦しむ もし、無い 私が請い求める その 死ぬ事。もし も 一つも無い かれが存在し続けている 所の 所等の 彼らが告訴し続けている 私の、 一つも無い 私を 内在力らが 彼らに 好意を示す事 カイザルを 私は呼び続けている。   
12 ・その時 その フエストは 一緒に語ったは 共に その 一団の忠告者ら  彼は答えさせられた、 カイザルを あなたは呼ばされた 、上に カイザル あなたは確かに行く。
13 ・日々らの も 過ぎ去ったらの ある人らの  アグリッパ その 王 そして ベルニケ 彼らが高地から下った  中へ カイザリア 挨拶らが  その フエストを。   
14 ・様に も より多くの 日々らを 彼らが過ごしていた  そこで、 その フエストが その 王に  彼が上に置いた その 下に その パウロを 言って、
15 ・関して 所の 起こったの 私の 中へ エルサレム 彼らが現した その 大祭司らが そして その 長老らが  その ユダヤらの、 求める事 下に 彼の 有罪判決を。 
16 ・方に 懸かるところら  私は答えさせられた  それは 無い 彼が在り続けている 習慣  ローマらに 無償で与えられる事  誰でも 人間は  前に ところの  その 訴えられる 下に 顔 前 彼が持ち続けられよ その 訴えるら  ところで も 弁明を 彼が取等されよ 関して その 訴え。
17 ・共に来たらの  そういうわけで この場所で 延期を 一つも無い 行うは  その  次に(翌日) 座ったは 上に その 階段壇(裁きの玉座) 私は指図した 導かされる事 その 男を 。   
18 ・関して 所の 立たされるらが その 訴える等が 一つも無い 要求 彼らが運ばれている ところが 私が 私が推測している 悪らの。
19 ・質問を も 何か 関して その 自分の 死者の霊への畏怖の 彼らが持っている 方に 彼 そして 関して ある者 イエスが 死んでいる、 所を 彼が言い張っている その パウロが 生きている事。   
20 ・道を失っているは  も 私は そのを 関して この事の 要求(質問) 私が言って もし 彼が企て続けられよ 行く事 中へ  エルサレム そこで 裁かされる事 関して この事。   
21 ・その も パウロの 呼ぶの 見守らされる事 彼を 中へ そのを その 尊敬されるべき(カイザル称号) 判決を 、私は指令した 見守らされる事 彼を まで 所の 私が上に送る  彼を 方に カイザル 。   
22 ・アグリッパは も 方に その フエスト、 私は企てている そして 彼を その 人間の 聞く事。あす、彼が言っている、あなたが確かに聞く 彼の。
23 ・その そういうわけで 翌日 来たらの  その アグリッパ そして その ベルニケ 共に 多くの 見せる事の そして 入った 中へ その 話を聞く場所(講堂) 共に も 千人司令官ら そして 男ら その 下に 傑出した人々 その 町らの、そして 命じたの その フエストの 彼が導かされた その パウロが。 
24 ・そして 彼が言い続けていた その フエスト、アグリッパよ  王よ そして 全てよ その 一緒に居るらに 私達に 男らよ あなた方は見続けている 是を 関して 所が  全てが その より多くの その ユダヤらの 彼らが遭遇(請願)した 私に 一人 も エルサレム そして ここで、 叫んでいるら 無い 必要である事(or縛る事)  彼を 生きるを もはや決してない。 
25 ・私が も しっかり掴んだ(捕らえた)  も無い 価値が 彼を 死の 行動する事 、彼の も この事 呼ぶの その 尊敬されるべき(カイザル称号) 私が裁いた 送る事。 
26 ・関して 所の しっかりした(倒れない) 何か 書く事 その 主に 無い 私が持ち続けている。 この故に 私が方に導く 彼を 上に あなた方の そして 取り分け 上に あなた、 王 アグリッパ 、懸かる種類の その 取り調べの 起こっているの 私が持つ(ため) 何か 私が確かに書く。  
27 ・言葉が無い そして 私に 彼が見なす 送るを 囚人を 無い そして その 下に彼 理由を 言葉で示す事。

 

2005年01月12日