新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年01月12日 更新 

説教の放送はこちら

箇所

 直              訳

23 01 ・じっと見回したが また その 議会 その パウロ 彼が言った、 男らよ 兄弟らよ 、私が 全て(女)に 自覚に 善に 私が市民生活をしていた その 神に 迄 この その 日々の。 
02 ・その も  大祭司が アナニヤは 彼が命令した その 側に立っているらに 彼に 強く打つ事 彼の その 口を 。 
03 ・その時 その パウロが 方に 彼 彼が言った、 強く打つ事 あなたを 彼がまさに在り続けている その 神が、 壁よ 石灰ぬられた 。そして あなたは あなたは座り続けている 裁きが 私を 下に その法律、そしして 法に平行に あなたは口頭指図し続けている 私を 強打される事? 
04 ・その も 側に立っているらが  彼らが言った、 その 大祭司を その 神の あなたは罵倒し続けている? 
05 ・彼が言った も その パウロ 、無い 私が知ってしまっていた、兄弟たちよ、 それは 彼があり続けている 大祭司。 彼が書かれている そして それは 支配者 その 民の あなたの 無い あなたが確かに言う 悪く。
06 ・知った も その パウロ それは その 1 分け前 彼がであり続けている ザドクらの その も 他のは パリサイらの 彼は大声で叫んでいた 中で その 議会、男ら 兄弟ら、 私は パリサイが 私はであり続けている、息子 パリサイらの。 関して 希望 そして 立ち上がるの 死人の 私は 私は裁かれ続けている。  
07 ・この事を  も 彼の 話しているの 彼が起きた 存立(紛糾) その パリサイの そして サドカイの、 そして 彼が割れ目を作らされた  その おびただしい数が。 
08 ・ザドカイらが 一方 そして 彼らが言い続けていた 無い 有る事 復活を 無いも み使いを 無いも 霊ち 、パリサイらが も 彼らが同意し続けていた  その みんな。
09 ・彼が起きた も 叫び声が 大きい、 そして 立ち上がっている等が ある者らが  その 学者ら その 分け前 その パリサイらの 彼らが大いに戦っていて 言っているらが 、何も無い 悪を 私達が見つけ出し続けている 中で その 人間 この。 もし また 霊が 彼が話した 彼に それとも 御使いが。  
10 ・多くの も 起きたの 存立の 恐れさせられたが その 千人司令官が 無い 彼が引き裂かれた その パウロが 下に 彼ら 彼は指図した その 兵士を 下って行ったを 略奪する事 彼を 出て まっ中 彼らの、 導く事 も 中へ その 兵営。
11 ・その も 翌日に 夜に 立ったが 彼に その 主が 彼が言った、あなたは元気であり続けろ 、様に そして あなたは動かぬ証拠を上げて それを 関して 私 中へ エルサレム この様にして あなたを 必要である そして 中へ ローマ 目撃証言する事。 
12 ・起きていたの も 日々 作っていたらが 不穏な集会を その ユダヤらが 彼らが呪いを祈願した 自分自身を 言いながら 無いも 食する事 無いも 飲む事 迄 所の 彼らが殺し続ける事 その パウロを。
13 ・彼らが居た も より多数らが 40 そのらが これらを その 共同謀議を 作っていたらが。 
14 ・懸かる所の者らが 方に入ったらが その 大祭司に そして その 長老らに 彼らが言った 、神の手中に委ねられた(呪われた)ものに 私達は滅亡に委ねられた宣言をした 自分自身らを 一つも無いの 味わう事 迄 所の 私達が殺し続ける  そのパウロを。    
15 ・今 そういうわけで あなた方は あなた方は明らかにしろ その 千人司令官に ともに その 議会 為に 彼が下に導く 彼を 中へ 私達 様に 将にしているらを 知り尽くす事 より正確に その 関して 彼を。私達が も 前に その 近づく事 彼を 準備が出来ているらが 私達かで在り続けている  その 上に取り去る事 彼を。 
16 ・聞いたが も その息子 その 姉妹 パウロの その 待ち伏せを やって来たが そして 入ったが 中へ その 兵営 彼が知らせた  その パウロに。 
17 ・側に呼んだが も その パウロは 1を その 百人隊長の 彼が言った、その 若者を 方に これを あなたは上に導き続けろ  方に その千人司令官 、彼が持ち続けている そして 報告する事 何か 彼に。  
18 ・その 一方 そういうわけで から受け取ったが 彼を 彼は導いた 方に その 千人司令官 そして 彼は言い続けた、 その 縛られた パウロが 側に呼んだが 私を 彼が尋ねた これを その 彼を 導く事 方にあなた 、持っているを 何か 話す事 あなたに。 
19 ・上に取ったが も その 手の 彼の その 千人司令官が そして 上に分離したが 下に 自分の 彼が尋ねていた、何が 彼がである 所の あなたがもち続けている 報告らが 私に ?
20 ・彼は言った も それは その ユダヤらが 彼らが共に置いた  その 尋ねる事 あなたを 為に あす その パウロを あなたが導いた 中へ その 議会 様に 将にが 何か より正確に 尋問する事 関して 彼。 
21 ・あなたは そういうわけで 無い あなたが承服された 彼らに。彼らが待ち伏せ続けている  そして 彼を 出て 彼らの 男らが より多数らが 40 、懸かるところらが 彼らは滅亡に委ねられた宣言をして 自分自身らを 無いも 食べる事 無いも 飲む事 まで その 彼らが上に取り去る 彼を、そして 今 彼らが存在し続けている 準備したらが 待ち受けているらが その から あなた 約束を。 
22 ・その 一方 そういうわけで 千人司令官は 彼は釈放した その 若者を 報告した そしても無い 外へ話す事 それは この事 あなたが現した 方に 私。
23 ・そして 方に呼んだが 2 在る その 百人隊長らの 彼が言った、 あなた方は用意しろ 兵士らを 200ら  為に 彼らが行く 迄 カイザリヤ、 そして 馬らに 70 そして  右に(槍を)持つらを 200らを、 から 3 時間を その 夜。
24 ・家畜らを も 側に立たせる事 為に 上に置いたらが そのパウロを 彼らが危険から安全に救い出した 方に フエリカ その 支配、 
25 ・書いたが 手紙を 持ったを その 打形を これを。
26 ・クラウデイオ ルシオ その もっとも力強いに 支配に フエリキ 喜ぶ事。 
27 ・その 男 このを 捕まえたを 下に その ユダヤら そして 将にを 上に取られる事  下に 彼ら 上に立つが 共に その 兵士 私達が取り上げた 、学んだは それは ローマ 彼がであり続けている。 
28 ・企てたが も 知るに至る事  その 罪に至る原因 通して 所 彼らが訴えている 彼に 下に導いたを 中へ 議会 彼らの。
29 ・所を 私が見つけ出した 訴えられているを 関して 問いらの その 法律 彼らの、 何も無い も 価値がある 死の その 縛るの 持っているを 訴え。
30 ・打ち明けられているの も 私に 企みの 中へ その 男 有る事(f) 出て彼ら 私は送った 方に あなた、 命じたが そして その 訴えるものらに 方に 彼を 上で あなた。
31 ・その 一方 そういうわけで 兵士らが 下に その 命じられたを 彼らに 上に取ったらが その パウロを 彼らは導いた 通して 夜 中へ その アンテパトリダ(ローマ植民都市名)。  
32 ・その も 翌日 許可したらが その 馬らを 離れて行く事 共に 彼ら 彼らが戻る 中へ その 兵営。 
33 ・懸かるところのものらは 中へ入って来たらが 中へ その カイザリヤ そして 上に引渡したらが その 手紙を その 支配に 彼らは側に立っていた そして その パウロを 彼に。 
34 ・読んだは  も そして 尋ねたは 出て 草 ローマ属領州 彼が存在し続けている そして 質問したは 所の から キリキヤ 、
35 ・私は確かに私のために終まで聞く あなたの、 彼が言った 、時は何時も そして その 告訴らを あなたの 彼らがやって来た 。命じたが 中で その  官邸 その ヘロデの 見張る事 彼を。

 

2005年01月12日