新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年10月20日 更新 

説教の放送はこちら

箇所

 直              訳

21 01 ・この様にして また 彼が起きた  上に導かれること 私達を 身を引き離されたらを から 彼ら 直航したらは 私達は来た 中へ コオー 、その また 順序で 中へ その ロドン、 そして そこから 中へ パタラ。 
02 ・そして 見つけたらは 舟を 向こうへ渡るを 中へ フロニケー 上に足を踏み出したが 私達が上に導かれた。
03 ・上に現されたらが また その クプロ そして 後に残し去ったらが 彼女を 良い名を(左に) 私達が舟旅をしていた 中へ シリア 、そして 私達が下って来た 中へ ツロ 、そこへ そして その 舟が 彼がであった 荷揚げして その 積み荷。  
04 ・捜し当てたらが また その 弟子達を 私達が滞在し続けた 彼の 日々の 7、懸かる所の者は誰でも その パウロに  彼らは言っていた 通して その 霊 無い 足を踏み入れること 中へ ヒエローソリューマ 。 
05 ・それは また 彼が起きた 私達を 適合させたこと その 日々を 、出て行ったらが 私達が歩いていた 先に遣わしているらの 私達を 全て等の 共に 女ら そして 実子ら まで 外 その町の 、そして 置いたらが その 膝らを 上に 海岸 祈ったらが  
06 ・私達が別れの挨拶をした 互い等を 、そして 私達が踏み入れた 中へ その 舟、 あれらは また 彼らは戻った 中へ その 自分。 
07 ・私達が また その 航行を 完了したらが から ツロ 私達か海岸へ下りた 中へ プトレマイダ 、そして  挨拶したらが その 兄弟達を 私達が留まった 日々を 1 側に 彼ら。  
08 ・そのに また 翌日 出て行ったらが 私達が来た 中へ カイザリア 、そして 入って行ったらが 中へ その 家 ピリポ その 福音の  あった 出て その 7 私達が留まった  側に 彼ら。              
09 ・このに また 彼らが在った 娘ら 4 処女ら 預言しているら。  
10 ・滞在し続けていたらの また 日々ら より多く等を 彼が下ってきた 在るが から その ユダヤ 預言者の 名前を アガボス 、
11 ・そして  来たが 方に 私達 そして 取り上げたが その 胴巻きを その パウロの  縛ったが 自分自身を その 足らを そして その 手らを 彼が言った 次の事 彼が言い続けている その 霊 その 聖、 その 男 所の 彼があり続けている その 胴巻き 彼の このように 彼が確かに縛られる  中で エルサレム  その ユダヤ人らが そして 彼らが確かに引き渡す  中へ 手ら 異邦人らの。   
12 ・この様に また 私達が聞いた この事を、 私達が側へ呼んでいた 私達が も そして その その場所に属している等が その 無い 上に登ること 彼を 中へ エルサレム。
13 ・その時 彼は答えさせられた その パウロが 、何を あなた方は行(え )っている 泣いたら そして 押しつぶしているら 私の その 心を? 私が そして 無い 唯一 縛られること 反対に そして 死ぬこと 中で エルサレム 準備が出来て 私が持っている 為に その 名前 その主 イエスの 。
14 ・無い 承服させるの また 彼の 私達は静かである 言っているらが 、その 主の その 意思 彼がなされ続けろ。
15 ・後に また その 日々 これらの 旅支度したらが 私達か昇り続けている 中へ エルサレム 。 
16 ・彼らが共に行った また そして その 弟子たち から カイザリヤ  共に 私達 、導いたら  から 所 私達は親切にもてなされた マナソニ あるキプロに 、 古くからに 弟子に 。
17 ・起きていたらの また 私達の 中へ エルサレム 喜んで 彼らが受け入れた 私達を その 兄弟ら。
18 ・そのに また 次にやってくる(日)に 彼が入って行った そのパウロが 共に 私達に 方に ヤコブ 、全て等が も 彼らが到着した その 長老ら。 
19 ・そして 挨拶したが 彼らを 彼が詳しく物語っていた 下に 1 一々 する所らの 彼が行った その 神が 中で その 異邦人ら 通して 食卓奉仕 彼の。
20 ・その また 聞いているらが 彼らが褒めたたえていた その 神を 、彼らが言った  も 彼に、あなたが見続けて居る 、兄弟よ、どれだけ多く 1万等が 彼らがであり続けている 中で その ユダヤら その 信頼しているらの 、そして 全て等が 熱心な者らが その 法律 彼らが存在し続けている。
21 ・彼らがしっかり捕まえさせられている も 関して あなた それは 背くことを あなたが教え続けている  から  モーセ その 下に その 異邦人を 全てを ユダヤ等を 、言っている 無い 割礼する事 彼らを その 実子らを そして無い その 異邦人等に 歩くこと。 
22 ・何 そういうわけで 彼がであり続けている? 全て等に 彼らが確かに聞く それは あなたが来ている。
23 ・この事 そういうわけで あなたは行え 所の あなたに 私達が言い続けている。 彼がであり続けている 私達に 男らが 4 ら  祷を 持っている等が から 自分自身等。 
24 ・これらを 受け取ったが あなたが清くさせられろ 共に 彼ら そして あなたが費用を出せ 上に 彼ら 為に 彼らが確かに髪を剃る その 頭を、 そして 彼らが確かに知る 全て等が それは 所の 彼らがしっかり掴まされている 関して あなた 何も無い 彼らがであり続けている、反対に あなたが列をなし続けている そして 彼が 監視しているが その法律。 
25 ・関して また その 信頼している等の 異邦人らの 私達が 私達が手紙で知らせた 裁いている等が 監視していること 彼らを その も 偶像に犠牲として献げたを そして 血を そして 絞め殺されたを そして 売春を。 
26 ・その時 その パウロは 受け取ったが その 男らを 、その 持たされていたに 日々に 共に 彼らが 清められるが 彼が中に居た 中に その神殿 くまなく告げ知らせた その 満ちることを その 日々らの その 清めの 迄 所の 彼が方に運ばされた(生贄を連れて来た) 代わって 1 各々の 彼らの その 持って来られた物(献げ物)。
27 ・様に また 彼らがまさにしていた その 7 日々等が 完全に終わらされる事 、その から その アジア ユダヤ等が 見た等が 彼を 中で その 神殿 彼らが一緒に注いでいた 全てら その 群衆を そして 彼らが上に投げた 上に 彼 その手らを 、 
28 ・叫んでいる等が 、男らよ  イスラエル等が 、あなた方は叫びを聞いて駆けつけ続けろ 。 是が 彼がであり続けている  その 人間 その 対して この 選民 そして この 法律 そして この 場所 この 全て等を 至る所で 教えているが 、迄 も そして ギリシャ人を 彼が導き入れた 中へその 神殿 そして 彼が共有(汚)している この 聖を 場所を ここを。
29 ・彼らがであった そして 前に見ていたら トロフイモ を その エペソ 中で その 町 共に 彼 、所を彼らが見なしていた  それは 中へ その神殿 中へ導く  その パウロが。
30 ・彼が振り動かされた も その 町が 全体が そして 彼が起きた 一緒に走った その 民が 、そして 上に取ったらが その パウロの 彼らは引き抜いていた 彼を 外へ その神殿の、そして 直ちに 彼らは鍵をかけさせられた その城門ら 。  
31 ・捜している等が も 彼を 殺すこと 彼が登った 通知が  その (ローマ軍)千人司令官に その 隊の それは 全て 彼がごちゃ混ぜにされ続けている エルサレムが、   
32 ・ところが とりあえず 受け取ったが 兵士らを そして 百卒長らを 彼は駆け降りた 上に 彼らの。 そのが また 見たらが その 千人司令官 を そして その  兵士らを 彼らは止めた 強く打っていたらが そのパウロを。
33 ・その時 近づいたが その 千人司令官 彼が取った 彼の そして 彼が指令した 縛らされること 鎖に 2に 、そして 彼が尋問していた だれか  彼があり続けよ そして 何を 彼がであり続けている 行っていたが。
34 ・他らが また 他を 何 彼らが叫んでいた 中で その 群衆。無い 内在力されるの も 彼の 知ったこと その 倒せない 通して その その喧騒 彼が指令した 導かされ続けること 彼を 中へ その 周囲に急造(兵営)。
35 ・そして また 彼が起きた 上に その 兵営階段、彼が共に行った 両手で持ち上げさせられること 彼を により その 兵士ら 、通して その 暴力 その 群衆、 
36 ・彼が従わらされた そして その 多数 その 民の 叫んでいるらが 、あなたが取りされ 彼を。
37 ・まさに も 中へ導き入れられること 中へ その 周囲に急造(兵営) その ハウロが 彼が言った その 千人司令官に 、 もし 彼が合法せよ 私に 言うこと 何か 方にあなた? その また 彼が言った ギリシャ語を あなたが知り続けている? 
38 ・無い それで あなたが もし その エジプトが その 前に この事 その 日々 転覆が そして 外へ導いたが 中へその 荒野 その 4000 男らを 短刀(刺殺)らの?  
39 ・かれが言った また その パウロが 、私が 人間 一方 私がであり続けている ユダヤ、タルソ その キリキヤの、無い 印しの付いていない 町(自由市) 市民。私が要求し続けている また あなたの、 あなたは許可せよ 私に 喋ること 方に その 民。
40 ・許可したの また 彼の その パウロが 立っているが 上に その 兵営階段 彼が手を上下に振った その手を その 民に。多くの また 沈黙の 起こったの 彼が声をかけた そのヘブル語に 国語に 話しているが、     

2005年10月20日