新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年01月12日 更新 

説教の放送はこちら

箇所

 直              訳

20 01 ・後で また その 止む事 その騒ぎ 呼び寄せる その パウロが その弟子たちを そして 側へ呼び寄せた、 挨拶して 彼は出た 歩く事中へ マケドニヤ。  
02 ・通り抜けた また その 地方 あの そして 側へ呼び寄せた 彼らを 言葉に 多くに 彼は入った 中へ その ギリシャ 、
03 ・行う も 月 3 起きた 企て 彼に 下にその ユダヤ まさに 上に導く事 中へ その スリヤ 彼が起きた 意見が その 戻る事 通してマケドニヤ 。 
04 ・についていく また 彼らに ソーパトロス プルー ベロイアイオス、 テサロニケらの また アリスタルコ そして セコンド そして、 ガイオ デルベ そして テモテ、そして アシアノイ また ツキコ そして トロフイモス。  
05 ・これらは また 方に入った 彼らは留まっていた 私達を 中で トロアデ。 
06 ・私達は 又 舟で出ていく 共に その 日々 その 種無しらの ピリポ、そして 私達は入った 方に 彼らの 中へ そのトロアデ 迄 日々 5 、所の 私達は日を過ごす 日々 7。
07 ・中で また その 1 その 安息らの 集まされていた 私達の 割く事 パンを そのパウロ 彼が語り合っていた 彼らに、まさに 出ていく その翌日 、彼が引き延ばしていた も その言葉を 迄 真夜中。
08 ・彼らがであった また 松明ら 相当の 中で その 屋上の間に 所の 私たちがいた 集まさせられていた。  
09 ・座っていた またある 若者が 名前 エウテウコス 上に その 窓の敷居 、下に運ばれた 眠気に 深い 語り合いの その パウロの 上に より多数の 、下に運ばされた から その 眠気に 彼が落ちた から その 三階 下に そして 彼が取り上げられると 死。  
10 ・下に行くと またその パウロ 彼が上に落ちた 彼に そして 共に回りを取ると 彼が言った 無い あなた方が騒がされる 、その そして 息 彼の中に 彼 在り続けている。
11 ・上に行って また そして 裂いて そのパンを そして 味わって 上に かなり も 意思交換(ホミリア)して 迄 明け方 この様に 彼は出て行った。
12 ・彼らは導いた また その 子供 生きている、そして 彼らは慰められた 無い 適度に。
13 ・私達は また 方に行った 上に その 舟 私達は上に導かれる 上にそのアソン、そこは まさに 上に取られる事(乗船) そのパウロが 、この様に そして 命じられていた 彼がであった まさに 彼を 足で旅行する。 
14 ・このように また 共に投げ(討論す)る 私達に 中へ そのアソン 上に取(乗船す)る 彼を 私達は来た ミトレネ、  
15 ・そこで 下船したらは その 翌日に 私達は到着た 丁度向こう側の キウ、その また 他の 側へ置く(横切る)中へ サモン、その 又 持たされてに 私達が行った 中へ ミレト 。   
16 ・彼は裁いていた そして その パウロ 側を航行すること そのエペソ、そこは 無い 彼がある 彼に 時間を潰す事 中で そのアジア、彼が急いでいた そして もし 強い 彼があれ 彼に その 日々 その ペンテコステ(5旬節) 在らされている事 中へ エルサレム 。
17 ・から また その ミレト 彼は送った 中へ エペソ 彼が呼び移す その長老ら その教会の。
18 ・丁度 また 彼らが到着した 方に 彼 彼は言った 彼らに、 あなた方は あなた方は突然立てられている から 最初の日 上に 所の 上に行く(到着) 中へ その アジア どうして ともに あなた方 その 全て 期間 私があった 、 
19 ・奴隷した その 主に 共に 全ての 低い心の そして 涙の そして 試験 その 共に来(起こ)る 私に 中で その 企て その ユダヤらの。
20 ・丁度 もない 私が後へ引く その よせ集められたら その 無い 福音 あなた方に そして 教える事 あなた方を 人々に属する(公衆)に そして 下に 家々 。 
21 ・動かぬ証拠をあげる事 ユダヤらに も そして ギリシャらに その中へ 神 変換思考(悔改)そして 信頼 中へその 主 私達の イエス。  
22 ・そして 今 見よ 縛られて 私が その 霊に 私は行き続けている 中へ エルサレム、その 中で 彼女 出会うらを 私に 無い 知って、 
23 ・けれども それは その 霊 その聖徒 下に 町 彼が動かぬ証拠をあげ続けている 私に 言葉を それは 束縛 そして 苦しみ 私を 彼らが留まり続ける。
24 ・反対に 一つも無い 言葉の 私が行う その 息 価値ら 私に 様に 私が完成した その 競争 私の そして その 給仕 所の 私が受けた から その主 イエス 、確かな証拠をあげる事 その福音 その 恵み その 神の。
25 ・そして 今 見よ 私 私は知っている それは もはや決してない あなた方が確かに見る その顔 私の あなた方に 全てら 中で 所の 私が通り来た 宣言しながら その王国。 
26 ・の故に 私は目撃証言し続けている あなた方に 中で その 今日の 日々 それは 清い 私である から その 血 全て等の。
27 ・無い そして  私が後へ引いた その 無い 告げ知らせる事 全てを その 企て その 神の あなた方に。   
28 ・あなた方は自分自身に警戒しろ あなた方自身に そして 全て その 群れに、中で その あなた方 その霊 その聖  かれが置いた 監督ら、牧すること その教会 神の、所の 彼が自分用に保存した 通して その血 その自身の。
29 ・私が それは 私は知っている 彼らが確かに入って来る 後に その 到着(出発) 私の 狼が 負担になる 中へ あなた方 無い 倹約して その 群れの、
30 ・そして 出て あなた方ら 彼らが確かに立つ 男ら 喋っているら そらされる等 その 引き離す事 その弟子ら 後に 彼らの 
31 ・この故に あなた方は目を醒ませ、心に留め続けているら それは 3年間 夜も そして 日も 無い 私が止める 共に 涙 心に置いた 一 各々 。
32 ・そして その 今 私は側に置き(献げ)続けている あなた方を その神に そして その 言葉に その 恵みの 彼の その 内在力の 家を立てる事 そして 内在力すること その 相続 中で その 聖とされたら 全てら。 
33 ・銀貨の それとも 金貨の それとも 衣服の 何も無い 私が欲望を持った。
34 ・彼らが あなた方が知り続けている それは その 必要(窮乏) 私の そして その 居るら 共に 私 彼らが下働きをした その 手ら それらが。
35 ・全て 私が指摘した あなた方を それは この様に 疲れたら 必要である 捕まえ(救助す)ること その 病気ら 、思い起こさせる事  もその 言葉ら その 主の イエスの それは 彼が 彼が言った 幸福を 彼がである なおさら 引き渡す事 それとも 取る事 。 
36 ・そして この事 言っているは 置いたは その 跪くを 彼の 共に全て 彼らに 彼が祈る 。
37 ・ふさわしい また 泣く事 彼が起きる 全て等の、そして 上に落ちるら上に その 首 その パウロの 彼らは愛情をこめて接吻していた 彼を、
38 ・苦痛を味わっているらは 特に 上に その言葉 それは 彼が言ってしまった それは もはや決してない かれらがまさに在ろうとしている その 顔 彼の 見る事。 彼らは先立って派遣していた その 彼を 中へ 舟。

 

2005年01月12日