新約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

使徒の働き  直訳  (ギリシャ語原典はこちら)    2005年12月31日 更新 

説教の放映はこちら

1テモテ1章    直              訳

01 ・パウロ 使徒 キリストの イエスの 下に 指図 神の 救済者の 私たちの キリストの イエスの その 希望の 私たちの 
02 ・テモテに 嫡出に 実子に 中で 信頼。恵、憐れみ、平和 から 神 父の そして キリストの イエスの その主の 私たちの。
03 ・と同じように 私が側に呼んだ あなたを 方に滞在する事 中で エペソ 行ったは 中へ マケドニヤ、為に あなたが命じた ある人らに 無い 異なることを教え続けること 
04 ・無いも 注意を向け続けること 寓話(虚言)らに そして 系図らに 終の無いらに、 する所の者(女)はだれらでも 追求の議論らを 彼らは差し出し続けている 一層 それとも 家令を 神の その 中で 信頼。
05 ・その も 完成は その 命令の 彼がであり続けている 愛 出て 清い 心 そして 意識の 善の 信頼することの 無仮面劇演技の、
06 ・所の ある者らが 的を射損なったらは 彼らは横道にそらさせられた 中へ 空虚な話し、
07 ・意図しているらは 有り続けている事 法律教師ら 、無い 理解し続けているらは  も無い する所のものら 彼らが言い続けている 無いも 関して 誰らの 彼らが通して堅固に(確信をもって主張)し続けている。 
08 ・私たちは看破している も 所の 良い その法律 もし ある人が 彼に 法に従って 彼が必要を行使するため。
09 ・看破しているらは この事を、それは 正しいに 法律 無い 彼が安置し続けている 無法律らに も そして 無下配置(無服従)、無敬神らに そして 罪人らに、神聖で無いらに そして 世俗的ならに、父を打つ(殺す)らに そして 母を打つ(殺す)らに 、人を殺す者らに、     
10 ・前もって考えておくらに、男寝床(男色)らに、奴隷商人らに、嘘つきらに、偽って誓をするらに、そして もし あるものは 別の(は) その 健康であるに 教えの内容に 彼が反抗し続けている、   
11 ・下に その 福音 その 栄光の その 祝福されたの 神の、 所は 私が信頼させられた 私が。
12 ・恵を 私は持ち続けている その 中で強くしたに 私を キリストに イエスの その 主に 私たちの、それは 信頼を 私を 彼が支配した 置かれたは 中へ 食卓給仕、
13 ・その 始めの方は(を) であったを 罵りを そして 追求者を そして 乱暴する人を。反対に 私が憐れまれた、 それは 知らないでいたは 私が行った 中で 不信頼、  
14 ・彼は甚だしく豊富であった も その 恵 その 主の 私たちの 共に 信頼する事 そして 愛する事  その 中で キリスト イエス。 
15 ・信頼は その 言葉は そして 全ての 受け入れるの 価値の、それは キリストは イエスは 彼が来た 中へ その 世界 罪人らを 救う事。 する所の 第一は 私 があり続けている 私が、
16 ・反対に 通して この事 私が憐れまれた、為に 中で 私 第一に 彼が指し示した キリストは イエスは その 全てを 容易に怒らぬを、方に 輪郭(手本) その まさにあろうとしているらの 信じる事 上に 彼 中へ命 永遠の。
17 ・その も 王に その 永遠らの、 朽ちないに、見えないに、唯一に 神に、価値 そして 栄光 中へ その 永遠ら その 永遠 らの 。アーメン(真実)
18 ・これを その 命令を 私が前に置き続けている あなたに、実子よ テモテ、下に その 前に導くらを 上に あなた 預言能力の、為に 兵役に服する(為に) 中で 彼女ら その 良いを 兵役を、
19 ・持っているらは 信頼を そして 善を 認識を、懸かる所を ある者は 押し退けたらは 関して その 信頼を 彼らは破船した。
20 ・懸かる所らの 彼がであり続けている ヒュメナイオス そして アレキサンドロス 、懸かる所らを 私は引き渡した その サタンに 為に 彼らが養育される 無い 罵る事。

2005年12月31日