70人訳旧約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

 ルツ記  直訳     2007年02月22日 更新  元のリンクページはこちら

ルツ記01章  直              訳

01 01 ・そして 彼らが起きた 中で その  裁く事  その  裁くらを そして 彼らが起きた 飢饉 中で その 地、 そして 彼が行かされた 男 から バイセエム その ユダの その 側で住んでいる事 中で 野 モアブ、 彼は そして その 女は 彼の そして その 息子らは 彼の。
02 ・ そして 名 その 男に アビメレク(ヘブル語はエリメレク)、そして 名 その 女に 彼の ノオエミン、 そして その 名は そのらに 2らに 息子らに 彼の マアルオーン そして ケライオーン、 エフラタアイら 出て バイセレム その ユダの。 そして 彼らは来た 中へ 野 モアブ そして 彼らは存在している そこに。
03 ・ そして 彼が離れ死んだ アビメレク その 男 その ノオエミン、そして 彼が下に残された 彼女に そして その 2 息子らは 彼女の。
04 ・ そして 彼らは取った 彼ら自身に 女らを モアブ女らを、 名は その 一 オルフア、 そして 名 その 第二 ルウス。 そして 彼らは下に住んだ 底 様に 10 年。
05 ・ そして 彼らは離れ死んだ そして 実に 両者らは、 マアルロオーン そして ケライオーン、 そして 彼が下にのこれ他 その 女 から その 男の 彼女の そして から その 2 息子らの 彼女の。
06 ・ そして 彼は上に立った 彼女 そして その 2 花嫁 彼女の そして 彼らは離れ戻った 出て 野の モアブ、それは 彼らは聞いた 中で 野 モアブ それは 彼が上に支持した 主は その 民 彼の 与えること 彼らに パンらを。
07 ・ そして 彼が外に来た 出て その 場所、するところの 彼が存在している そこに、そして その 2 花嫁らは 彼女の 共に 彼女。 そして 彼らは来た 中で その 道 その 上に戻る事 中へ その 地 ユダ。
08 ・ そして 彼は言った ノオエミン その 花嫁らに 彼女の あなた方は自分のために行け それだから あなた方が戻らされた(為) 各々は 中へ 家 母の 彼女の。 彼が作れ 主は 共に あなた方 哀れみ、丁度同じように あなた方が作った 共に その 死んでいるらの そして 共 私。
09 ・ 彼が与えよ 主は あなた方に そして あなた方が見つけろ 休みに 各々(女)は 中で イスラエル 男の 彼女の。 そして 彼が下に愛した 彼女らを、そ 彼らは上に取った その 声を 彼らの そして 彼らは泣いた。
10 ・そして 彼らは言った 彼女に 共に あなた 私たちは上に戻りつづけている 中へ その 民 あなたの。 
11 ・ そして 彼は言った ノオエミン あなた方は上に戻れ それだから、 娘らは 私の。 そして 為に 何 あなた方が来続けろ 共に 私? 無い 尚 私に 息子らは 中で その 腹 私の そして 彼らが確かに存在する あなた方に 中へ 男?
12 ・ あなた方は戻らされろ(ヘブル語=あなた方は戻れ) それだから、娘らは 私の 故に 私は年を取っていた そのも 無い 存在すること 男。 それは 私は言った それは 彼が存在し続けている 私に 下に立つは その 存在させられる事 私に 男 そして 私が確かに子を産む 息子らを
13 ・ 無い 彼らを あなた方が確かに方に自分のために受け入れる まで するところは 彼らが発育させられた(為)? それとも 彼らに あなた方が確かに下に持たされる その 無い 自分の為に起きた事 男に? 無い それだから、娘らは 私の、 それは 彼が苦くされた 私に 越えて あなた方 それは 彼が外に来た 中で 私に 手 主の。
14 ・ そして 彼らは上に取った その 声を 彼らの そして 彼らは泣いた 尚。そして 彼が下に口づけした オルフア その 姑を 彼女の そして 彼は上に戻った 中へ その 民 彼女の、 ルツ も 彼は従わされた 彼女に。
15 ・ そして 彼は言った ノオエミン 方に ルツ 見よ 彼が上に戻った その 共に花嫁は あなたの 方に 民 彼女の そして 方に その 神ら 彼女の。あなたは上に戻れ それだから そして あなたは  後ろに その 共に花嫁 あなたの。
16 ・ 彼は言った も ルツ 無い あなたが離れ合え(へブル語=あなたが合う) 私に その 下に残す事 あなたを それとも 離れ戻る事 後から あなたの。 それは あなたは 何処に もし あなたが行かされた(為)、私は確かに行く、そして するところの もし あなたが野営させられた(為) 私が確かに野営させられる。その 民 あなたの 民 私の、そして その 神 あなたの 神 私の。 
17 ・ そして するところの もし あなたが死んだ(為)、 私は確かに自分の為に死ぬ そしてそこに 私は確かに自分の為に葬る(ヘブル語=私は葬られる)。今言った 彼が確かに作る 私に 主は そして 今言った 彼が方に置いた(為)(?ヘブル語=彼が加える)、それは 死は 彼が確かに通し配置する 上に 真中 私の そして あなたの。 
18 ・ 見たは も ノオエミン それは 彼が支配し続けている(ヘブル語=強くされた彼女) 彼女 その 自分の為に行く事 共に 彼女、 彼は疲れた その 喋る事 方に 彼女 尚。
19 ・ 彼らは来させられた も 両者らは まで その 側に起きさせられる事 彼女らを なかへ バイセレエム。そして 彼らは音を出した 全てらは その 町 上に 彼女ら そして 彼らは言った 彼女は 彼が存在し続けている ノオエミイン? 
20 ・ そして 彼は言った 方に 彼女ら 無い それだから あなた方が呼び続けている 私を ノオエミン、あなた方は呼べ 私を 苦い、 それは 彼が苦くさした 中で 私 そのふさわしいは 非常に。
21 ・ 私は 満ち足りたの 私は来させられた、そして 空を 彼が離れ遣わした 私を その 主は。そして 為に 何故 あなた方は呼び続けている 私を ノオエミン? そして 主は 彼が低くした 私を、 そして その ふさわしいは 彼が悪くした 私を。 
22 ・ そして 彼は上に戻った ノオエミン そして ルツ その モアブ女 その 嫁 彼女の 上に戻ったは 出て 野 モアブ。 彼女らは も 彼らは到着させられた 中へ バアイスレエム 中で 始め 収穫の 大麦らの。

 

2007年02月22日

Copyright (C) 2007 Akio Moriwaki All Rights Reserved.

版権に関するお問い合わせはここをクリックしてください。