70人訳旧約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

創世記  直訳     2006年07月03日 更新  説教の放送はこちら

 創世記   直              訳

29 01 ・そして 外に取ったは ヤコブ その 足らを  彼が来た 中へ 地 東らの 方に ラバン その 息子を バスエル その スル 兄弟を も リベカ 母の ヤコブ そして エサウ。
02 ・ そして 彼が見えていた そして 見よ 井戸 中で その 平野、 彼が存在した も そこに 3 群れら 休まされているは 上に 彼。出て そして その井戸 あの 彼が水を飲ました その 群れらを、 石は も 彼が存在していた  巨大 上に その 口 その 井戸、
03 ・ そして 彼らが導かれている そこに 全てら その 群れら そして 彼らが転ばし離した  その 石を から その 口の その 井戸の そして 彼らが飲ました その 羊らを そして 上に座らしたらは その 石を 上に その 口 その 井戸 中へ その 場所 彼。
04 ・ 彼は言った も 彼に ヤコブ 兄弟らよ、 どこから あなた方が存在し続けている あなた方に? その も 彼らは言った 出て ハラン 私たちは存在し続けている。
05 ・ 彼は言った も 彼らに あなた方は知り続けている ラバン その 息子 ナホル? その も 彼らは言った 私たち知り続けている。
06 ・ 彼は言った も 彼らに 彼は健康であり続けている? その も 彼らは言った 彼は健康であり続けている。そして 見よ ラケル その 娘 彼の 彼が来ている  共に その 羊ら。
07 ・ そして 彼は言った ヤコブ 尚 彼が存在し続けている 日ら 多くは、まだ無い 時間 共に導かれた事 その 家畜らを。水を飲ましたは その 羊ら 離れ来た(去った)らは あなた方は養え。
08 ・ その も 彼らは言った 無い 私たちが確かに内在力する 迄 その 共に集められる事 全てらを  その 群れらを  そして 私たちは確かに離れ転がす その 石を から その 口 その 井戸、 そして 私たちは確かに水を飲ます その 羊ら。
09 ・ 尚 彼の 話しているの 彼らに そして ラケルが その 娘 ラバン 彼が来ている 共に その 羊ら その 父の 彼女の。 彼女は そして 彼は養っていた その 羊ら その 父の 彼女の。
10 ・ 彼が起きた も 様に 彼が見た ヤコブ その ラケルを 娘を ラバン 兄弟の その 母の 彼の そして その 羊ら ラバン 兄弟の その 母 彼の、そして 方に来たは ヤコブ 彼は石を転がした その 石を から その 口 その 井戸の そして 彼は飲ました その 羊ら ラバン その 兄弟の その 母の 彼の。 
11 ・ そして 彼は友愛(接吻)した ヤコブ その ラケルを そして 彼はわめいた その 声に 彼の 彼は泣いた。  
12 ・ そして 彼が上に知らせた その ラケル それは 兄弟 その 父の 彼女の 彼が存在し続けている そして それは 息子 リベカ 彼が存在し続けている、 そして 走ったは 彼は報告した その 父に 彼女の 下に その 言葉ら 彼ら。
13 ・ 彼が起きた も 様に 彼が聞いた ラバン その 名 ヤコブ その 息子の その 姉妹 彼の、 彼は走った 中へ 共に合う(迎え) 彼 そして 周囲取りしたは 彼を 彼は友愛(接吻)した そして 彼は中へ導いた 彼を 中へ その 家 彼の。 そして 彼は通し支配(詳しく語って聞か)した その ラバン 全てらを  その 言葉らの これらを。
14 ・ そして 彼は言った 彼に ラバン 出て その 骨ら 私の そして 出て その肉ら 私の あなたが存在し続けている あなた。 そして 彼が存在している 共に 彼  月ら 日らの。
15 ・ 彼は言った も ラバン その ヤコブ それは そして 兄弟 私の あなたは存在し続けている、 無い あなたが奴隷する私 賜物を。 あなたは離れ報告しろ 私に、 何が その 賃金 あなたの 彼が存在し続けている。 
16 ・ その も ラバン 2娘、 名は その 大きいに レエイア、 そして 名は  その 若いに ラケル。
17 ・ そのも 目らは レイア 弱いらは、 ラケル も 良い その 見える物に そして 時機を得た(美しい) その 顔に。
18 ・ 彼は愛した も ヤコブ その ラケル そして 彼は言った 私は確かに奴隷する あなたに 7 年 関して ラケル その 娘 あなたの その 若い。 
19 ・ 彼は言った も 彼に ラバン より良い 与えた事 私を  彼女を あなたに それとも 与えた事 私を 彼女を 男に 他に。 あなたは住め 共に 私。 
20 ・ そして 彼は奴隷した ヤコブ 関して ラケル 年 7。そして 彼が存在した 面前に 彼 様に 日ら 少ないら 側で その アイを 彼を 彼女を。
21 ・ 彼は言った も ヤコブ 方に ラバン あなたは引き渡せ その 女 私の、 彼が満たされていた(為) そして その 日ら 私の、 のために 私が中へ入らされる(為) 方に 彼女。
22 ・ 彼は共に集めた も ラバン 全てらを そのを 男らを その 場所の そして 彼は作った 婚礼宴。 
23 ・ そして 彼が起きた 夕方、 そして 取ったは ラバン レイアを その 娘 彼の 彼は方に導いた 彼女を 方に ヤコブ、 そして 彼は入った 方に 彼女 ヤコブ。
24 ・ 彼は引き渡していた も ラハン レイア その 娘に 彼の ゼルフアン その 若い女を 彼の 彼女に 若い女を。 
25 ・ 彼が起きた も 明け方、 そして 見よ 彼が存在している レイア。彼は言った も ヤコブ その ラバン 何故 この事 あなたは作った 私に? 無い 関して ラハル 私は奴隷した 側で あなた? そして 為に 何故 あなたは自分の為に側で勘定し(間違え)た 私を?  
26 ・ 彼は言った も ラバン 無い 彼が存在し続けている この様に 中で その この場所 私たちの、与える事 その 若いを 前に それとも その 長老(女)を。
27 ・ あなたは共に完成しろ そういうわけで その 7ら この、そして 私は確かに引き渡す あなたに そして このを 対して その 作られたらの、するところに 仕事に 側で 私 尚 7 年 他ら。
28 ・ 彼は作った も ヤコブ この様に そして  彼が上に満ちた その 7ら この 、 そして 彼は引き渡した も ラバン ラケル その 娘 彼の 彼に 女を。
29 ・ 彼は引き渡した も ラバン ラケル その 娘に 彼の バラン その  若い女を 彼の 彼女に 若い女を。
30 ・ そして 彼は入った 方に ラケル。 彼は愛した も ラケル より多く それとも レイアを。 そして 彼は奴隷した 彼に 7 年  他に。
31 ・ 見たは も 主は それは 彼が確かに憎む(ヘブル語は憎む事) レイア、 彼は開いた その 母体 彼女の。 ラケル も 彼が存在している 不妊。
32 ・ そして 彼は共に取った レイア そして 彼は子を産んだ 息子を その ヤコブに。 彼は呼んだ も その 名 彼の ルベン 言った(女)は 故に 彼が見た 私の 主は その 低いを。今 私を 彼が確かに愛する その 男 私の。 
33 ・ そして 彼は共に取った 再び レイア そして 彼は子を産んだ 息子を  第二を その ヤコブに そして 彼は言った それは 彼が聞いた 主は それは 私は確かに自分の為に憎む(ヘブル語は憎む事)、 そして  彼は方に引き渡した 私に その ことことを。 彼は呼んだ も その 名 彼の スメオーン。
34 ・ そして 彼は共に取った 尚 そして 彼は子を産んだ 息子を そして 彼は言った 中で その 今 定時に 方に 私 彼が存在し続けている その 男 私の、 私が子を産んだ そして 彼に 3に 息子らを 。 通して この事 彼は呼んだ その 名 彼の レウイ。
35 ・ そして 共に取った(女)は 尚 彼は子を産んだ 息子を そして 彼は言った 今 小名 この事 私は自分の為に確かに外に同意(賛美)する 主に。 通して この事 彼は呼んだ その 名 彼の ユダ。 そして 彼は立(止ま)った その 子を産む事。 

 

2006年07月03日

 

All rights reserved. Copyright (C) 森脇章夫 2005.