70人訳旧約聖書  (このサイトに関する注意事項) 少しづづ翻訳を進め、聖書全巻を完成します。

創世記  直訳     2006年07月03日 更新  説教の放送はこちら

 創世記   直              訳

24 01 ・ そして アブラハム 彼は存在していた 長老 方に進んでいたは 日らの、 そして 主は 彼は祝福した その アブラハムを 下に 全て。 
02 ・ そして 彼は言った アブラハム その 子供に 彼の その 長老に その 家の 彼の その 司に 全てらの その 彼の  あなたは置け その 手を あなたの 下に その 腿 私の、
03 ・ そして 私は確かに外に誓う あなたを 主を その 神を その 不可視の そして その 神を その 地の、 為に 無い あなたが取った(為) 女を その 息子に 私の イサク から その 娘らの その カナンらの、 共に 存在しているは 私が 私が住み続けている 中で 彼ら、
04 ・ 反対に 中へ その 地 私の、 するところの 私が起きた、 あなたが確かに行く そして 中へ その 部族 私の そして あなたは確かに取る 女を その 息子に 私の イサク そこから。
05 ・ 彼は言った も 方に 彼 その 子供は 決してない するところの 彼が自分のために確かに企てる その 女 来させられる事 共に 私 後に 中へ その 地 この。 私は確かに遣わす その 息子を あなたの 中へ その地、 そこから あなたが外へ来た そこから?
06 ・ 彼は言った も 方に 彼 アブラハム あなたは方に持ち続けろ あなた自身に、 無い あなたが離れ戻らした(為) その 息子を 私の そこに。
07 ・ 主は その 神 その 不可視の そして その 神 その 地の、 するところは 彼が取った 私を 出て その 家 その 父の 私の そして 出て その 地、 するところは 私が起きている、 するところは 彼が喋った 私に そして 彼が誓った 私に 言っているは あなたに 私は確かに与える その 地を このを そして その 子孫に あなたの、 彼は 彼は確かに遣わす その 使者を 彼の 面前 あなたの、そして あなたは確かに取る 女 その 息子に 私の イサク そこから。 
08 ・ もし も 無い 彼が願った(為) その 女 来させられる事 共に あなた 中へ その 地 このを、清いは あなたは確かに存在する から その 誓い この。 唯一を その 息子を 私の 無い あなたが離れ戻らした(為) そこに。
09 ・ そして 彼は置いた その 子供は その 手を 彼の 下に その 腿 アブラハム その 主の 彼の そして 彼は誓った 彼に 関して その 言葉の この
10 ・ そして 彼は取った その 子は 10 駱駝らを ら その 駱駝らの その 主の 彼の そして から 全てらの その 善らの その 主の 彼の 共に 彼自身 そして 立ったは 彼は行った 中へ その メソポタミヤ 中へ その 町 ナホル。  
11 ・そして 彼は眠らせた その 駱駝らを  外に その 町 側で その 井戸 その水の その 方に 夕方、 時に 外に来たらは その 水を引き出す(女)らは。
12 ・ そして 彼は言った 主よ その 神 その 主の 私の アブラハム、あなたは良い道(旅行)しろ 対面を 私の 今日 そして あなたは行え 哀れみ 共に その 主 私の アブラハム。 
13 ・ 見よ 私が 立っていた 上に その 泉 その 水の、 その も 娘ら 疎 住んでいるらの その 町を 外に来ているらは 汲む事 水、
14 ・ そして 彼が確かに存在する その 処女、するところに ともかく 私が 私が確かに言う あなたは上に曲げろ その 水壺を あなたの、 為に 私が飲む(為)、そして 彼が言い続けている(為) 私に あなたは飲め、 そして その 駱駝らを  あなたの 私は確かに飲ませる、迄 ともかく 彼らが自分のために止めた(為) 飲んだ事、 この女を あなたは準備した その 子に あなたの イサク、 そして 中で この事 私は確かに知る それは あなたが作った 哀れみ その 主に 私の アブラハム。
15 ・ そして 彼が起きた 前に その 共に完成する事 彼を 喋り続けていたを 中で その 通し考え、 そして 見よ リベカ 彼が外に来ている  その 子を産まされたは バスエル 息子に メルカ その 女の ナホル 兄弟の も アブラハム 持った(女)は 水壺を 上に その 肩ら 彼女の。 
16 ・ その も 処女 彼が存在している 良い その 顔に 非常に。 処女 彼が存在している、 男は 無い 彼が知った 彼女を。 下に行ったは も 上に その 泉 彼は満たした その 水壺 そして 彼は登った。
17 ・ 彼は上に走った も その 子供 中へ 共に合う 彼女 そして 彼は言った あなたは飲ませろ 私を 小さい 水 出て その 水壺 あなたの。
18 ・ その も 彼は言った あなたは飲め、 主よ。 そして 彼は駆り立てた そして 彼は下に取った その 水壺 上に その 腕((or肩) 彼女の そして 彼は飲ました 彼を、  
19 ・ 迄 彼が止めた 飲むは。 そして 彼は言った そして その 駱駝らに あなたの 私は確かに飲ませる、迄 ともかく 全てら 彼らが飲んだ(為)。
20 ・ そして 彼は駆り立てた そして 彼は外に空にした その 水壺 中へ その 飲ませる(ヘブル語は水飲桶)そして 彼は走った 尚 上に その 穴 汲む事 そして 彼は飲ました 全てらに その 駱駝らに。
21 ・ その も 人は 彼は下に学んだ 彼女を そして 側で黙ったは(orあなたは側で黙れ) その 知らされた事 もし 彼が良い旅した 主は その 道を 彼の それとも 無い。
22 ・ 彼が起きた も 時に 彼が止めた 全てらは その 駱駝らは 飲む事、 彼は取った その 人は 中で耳ら(ヘブル語は輪) 金らを 上に ドラクマを 引き延ばしの そして 2 腕輪 上に その 手ら 彼女の、 10 金らの 引き延ばし 彼らの。  
23 ・ そして 彼は尋ねた 彼女を そして 彼は言った 娘 誰の あなたは存在し続けている? あなたは知らせろ 私に。 もし 彼が確かに存在する 側で その 父 あなたの 場所は 私たちに 下に解く事?
24 ・ そして 彼は言った 彼に 娘 バソエル 私は存在し続けている 私が その メルカ、するところを 彼が子を産んだ その ナホル。
25 ・ そして 彼は言った 彼に そして 切り藁 そして 飼い葉(草) 多い 側で 私たち そして 場所は その 下に解く事。
26 ・ そして あなたは気に入っている(ヘブル語は彼は額付いた) その 人間 彼は方に屈んだ(礼拝した) 主に
27 ・ そして 彼は言った  祝福は 主は その 神 その 主の 私の アブラハム、するところは 無い 彼は中で下に残した その 義を 彼の 中へ 家 その 兄弟の その 主の 私の。
28 ・ そして 走ったは その 女の子 彼は報告した 中へ その 家 その 父 彼女の 下に その 言葉ら これらを。
29 ・ そのに も リベカ 兄弟が 彼が存在していた、するところに 名前 ラバン。 そして 彼は走った ラバン 方に その 人 外に 上に その 井戸。 
30 ・ そして 彼が起きた の時に 彼が見た その 中で耳ら そして その 腕輪 上に その 手ら その 姉妹の 彼の そして その時 彼は聞いた その 言葉ら リベカ その 姉妹 彼の 言った(女)の この様に 彼は喋った 私に その 人、 そして 彼は来た 方に その 人 立っているの 彼の 上に その 駱駝ら 上に その 井戸 
31 ・ そして 彼は言った 彼に さあしなさい あなたは中へ入れ。 祝福は 主のは。為に 何 あなたは立っている 外に?私がも 用意した その 家を そして 場所を その 駱駝らに。
32 ・ 彼は中へ来た も その 人 中へ その 家 そして 彼は離れ荷をくくるした その 駱駝らを。 そして 彼は与えた 切り藁 そして 飼い葉(草) その 駱駝らに そして 水 洗った事 その 足ら 彼の そして その 足ら その 男らの その 共に 彼。
33 ・ そして 彼が側に置かれた 彼らに パンら 食べる事。 そして 彼は言った 無い 決して 私が食べ続けている まで その 喋る事 私を その 言葉ら 私の。 そして 彼は言った あなたは喋れ。
34 ・そして 彼は言った 子供 アブラハム 私は 私で在り続けている。
35 ・ 主は も 彼は祝福した そのを 主を 私の 非常に、 そして 彼は高くされた。 そして 彼は与えた 彼に 羊ら そして 子牛らを、 銀を そして 金を そして 子供(僕)らを そして 子供(女僕)らを 、駱駝ら そして 驢馬らを。
36 ・ そして 彼が子を産んだ サラー その 女 その 主の 私の 息子を 一 その 主に 私の 共に その 老齢する事 彼を、 そして 彼は引き渡した 彼に 全て 彼が存在している 彼に。
37 ・ そして 彼は誓った 私を その 主 私の 言っているは 無い あなたが取った(為) 女を その 息子に 私の から その 娘らの その カナンらの、 中で するところは 私が 私が住み続けている 中で その 地 彼らの、
38 ・ 反対に それとも 中へ その 家 その 父の 私の あなたは行く(為) そして 中へ その 部族 私の そして あなたは取った(為) 女を その 息子の 私の そこから。
39 ・ 私は言った も その 主に 私の 決してない するところの 彼が確かに来た その 女 共に 私。
40 ・ そして 彼は言った 私に 主は、 するところに 私は良く受け入れ(喜ばれ)ていた 面前に 彼の、彼は 彼は確かに遣わす その 使者を 彼の 共に あなた そして 彼は確かに良い道(旅)する その 道 あなたの、 そして あなたは取った(為) 女を その 息子に 私の 出て その部族 私の そして 出て その 家 その 父の 私の。
41 ・ その時 罰せられないは あなたが確かに存在する から その 呪いの 私の。の時に そして もし あなたが来た(為) 中へ その 私を 部族を そして 無い あなたに 彼らが確かに与える、 そして あなたが確かに存在する 罰せられないは から その 誓いの 私の。
42 ・ そして 来たは 今日 上に その 井戸 私は言った 主よ その 神 その 主の 私の アブラハム、もし あなたは 良い旅らに その 道を 私の、するところを 今 私が  私が来続けている 上に 彼女、 
43 ・ 見よ 私が 上に立っている 上に その 井戸 その 水の、 そして その 娘ら その 人間らの その 町の 彼らが自分の為に確かに出て来る 水を引き出すらは 水、 そして 彼が確かに存在する その 処女は、するところに  ともかく 私が 私が言う あなたは飲ませろ 私を 少しを 水 出て その 水壺 あなたの、  
44 ・ そして 彼が言い続けている(為) 私に そして あなた あなたは飲め、 そして その 駱駝らに あなたの 私は確かに水を引き出す、彼女が その 女 するところを 彼が備えた 主が その 彼自身 奉仕者に イサク、そして 中で この事 私は自分の為に確かに知る それは あなたが作っていた 哀れみ その 主に 私の アブラハム。  
45 ・ そして 彼が起きた 前に その 共に完成する事 私を 喋り続けていたを 中で その 通し考え 直ちに リベカ  彼が外に来ている 持った(女)は その 水壺を 上に その 肩ら そして 彼は下に来た 上に その 井戸 そして 彼は水を引き出した。私は言った も 彼女に あなたは飲ませろ 私を。
46 ・ そして 駆り立てたは 彼は下に取った その 水壺を 彼女の 空 彼自身 そして 彼は言った あなたは飲め あなた、そして その 駱駝ら あなたの 私は確かに飲ます。 そして 彼は言った、そして その 駱駝らを  私の 彼は飲ませた。
47 ・ そして 私は尋ねた 彼女を そして 私は言った 誰が あなたが存在し続けている 娘? その も 彼は言った 娘 バスエル 私は存在し続けている その息子の ナホル、するところを 彼が子を産んだ 彼に メルカ。 そして 私は側に置いた 彼女に その 中耳ら そして その 腕輪 周囲に その 手ら 彼女。 
48 ・そして  あなたは気に入っている(ヘブル語は彼は額付いた) 私は方に跪い(礼拝し)た 主に そして 私は祝福した 主を その 神を その 主の 私の アブラハム、するところは 彼が良い道(旅)した 私に 中で 道 真実の 取る事の その 娘 その 兄弟の その 主の 私の  その 息子に 彼の。
49 ・ もし そういうわけで あなた方が  哀れみを そして 義を 方に その 主 私の、あなた方は離れ報告しろ 私にと、 もし も 無い、 あなた方が離れ報告しろ 私に、 為に 私が上に戻った(為) 中へ 右 それとも 中へ 左。   
50 ・ 答えたは も ラバン そして バスエル 彼らは言った 側で 主 彼は外へ来た その 方に隊列(指示) この事。 無い 私たちが確かに自分のために内在力する そういうわけで あなたに 反して言う事 悪を 良いに。
51 ・ 見よ リベカ 面前に あなた。取ったは あなたは離れ走り続けろ、そして 彼が存在し続けろ 女 その 息子に その 主の あなたの、丁度通りに 彼が喋った 主が。 
52 ・彼が起きた も 中で その  聞いた事 その 子を その アブラハム その 言葉らの これらの 彼は方に跪い(礼拝し)た  上に その  地 主に。   
53 ・そして 彼は外に運んだ その 子供は 器は 銀らは そして 金らは そして 衣服らを  彼は与えた リベカ そして 賜物ら 彼は与えた 兄弟に 彼女の そして その 母に 彼女の。 
54 ・ そして 彼らは食べた そして  彼らは飲んだ、彼は そして その 男らは その 共に 狩れの 存在しているらは、 そして 彼らは眠らされた。 そして 立ち上がったは 夜明け 彼は言った あなた方は外に送り出せ 私を、 為に 私が離れ来た(為) 方に その 主を 私の。
55 ・ 彼らは言った も その 兄弟らは 彼女の そして その 母 彼を留めろ その 処女は 共に 私たち 日らを  の様に(ほぼ) 10、 そして 共に これら 彼は確かに離れ来る。 
56 ・ その も 彼は言った 方に 彼ら 無い あなた方は下に持ち続けろ 私を、 そして  主は 彼は良い道(旅)した その 道を 私の。  あなた方は外へ送れ 私を、 為に 私が離れ来る(為) 方に その 主 私の。
57 ・ その も 彼らは言った 私たちは呼んだ(為) その 子供(女)を そして 私たちは 聞いた(為) その 口 彼女の。
58 ・ そして 彼らは呼んだ リベカ そして 彼らは言った 彼女に あなたは確かに行く 共に その 人 この? その も 彼は言った 私は確かに行く。
59 ・ そして 彼らは外に送った リベカを その 姉妹を 彼らの そして その 下に支配したらは 彼女の そして その 事を その  アブラハムを そして そのを  共に 狩れ。
60 ・ そして 彼らは祝福した リベカを その 姉妹を 彼らの そして 彼らは言った 彼女に 姉妹は 私達の あなたは存在し続けている。 あなたは成り続けろ 中へ 千 万ら、 そして あなたは相続しろ その 子孫 あなたの その 町らを その 下に敵対するらの。
61 ・ 上に立ったは も リベカ そしな その 気に入り(女)奴隷ら 彼女の  彼らは上に行った 上に その 駱駝ら そして 彼らは来た 共に その 人間、 そして 上に取ったは その 子供は その リベカを 彼は離れ来た 
62 ・ イサクは も 彼は来ていた 通して その 荒野 下に その 井戸 その 誓いの。 彼は も 彼は下に住んでいた 中で その 地 その 方に 南(リバ)。
63 ・ そして 彼は外に来た イサク 無駄にする事 中へ その 平地 その 方に 午後 そして 見上げたは その 目らに 彼は見た 駱駝らを  来ているらは。
64 ・ そして 上に見たは リベカ その 目らに 彼は見た その イサクを そして 彼は下に急ぎ動いた(ヘブル語は落ちた) から その 駱駝
65 ・ そして 彼は言った その 子供に 誰 彼が存在し続けている その 人 あの その 方に来る葉 中で その 平地 中へ 共に合う 私達に? 彼は言った も その 子供 これは 彼が存在し続けている その 主 私の。 その も 取った(女)は  その 軽い夏ドレスを 彼は纏った。
66 ・ そして 彼は通し支配した その 子供は その イサクに 全てらを その 言葉らを、 するところは 彼は行った。
67 ・ 彼は中は来た も イサク 中へ その 家 その 母の 彼の そして 彼は取った その リベカを、 そして 彼が成った 彼の 女、 そして 彼は愛した 彼女を。 そして 彼は側に呼ばれた イサク 関して サラー その 母 彼の。 

 

2006年07月03日

 

All rights reserved. Copyright (C) 森脇章夫 2005.